代ゼミ 5日間集中講義 吉川のベイシック英語 1991 吉川勇一

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

当ブログにお越しいただきありがとうございます。 今回はこの書籍を紹介させていただきます。

1991年に代々木ライブラリーより発行された「5日間集中講義 吉川のベイシック英語」です。

本書は代ゼミで英語がとことん苦手な生徒向けに開設されていた講座である「ベイシック英語」ゼミの春期講習5日間の授業をわかりやすく、しかも読みやすいように整理しまとめられた講義録です。

著者は吉川勇一先生です。 吉川先生の書籍を紹介するのは今回が初めてになりますので

簡単に紹介したいと思います。

1931年に東京に生まれ、東京大学在学中に日本共産党に入党し、東京大学学生自治会議長に就任。その後、東京大学文学部社会学科中退し、1965年 日本共産党除名。ベ平連事務局長に就任。名古屋学院大学非常勤講師(倫理学、外書講読、社会学ゼミ―ミニコミ論)を務め、1971年より長く代々木ゼミナールの英語講師として英語が最も苦手な学生を対象とした週4コマの「ベイシック英語ゼミ」を長年にわたって担当されていました。その後も、日本ジャーナリスト専門学校英語科講師、「市民の意見30の会」を結成、恵泉女学園大学非常勤講師、市民意見広告運動を始めるなど英語講師、市民運動家として活動されていました。残念ながら2015年に慢性心不全のため84歳で亡くなられていました。

人物像は頑なまでに主張を一貫させ、日本共産党の方針に反対した言論を展開し、同党から除名処分を受けたり、近年においても真剣な言論活動を行い、「喧嘩ジジイ」とまで言われ、周囲に波紋を広げていたということで代々木ゼミナールの英語講師としてよりも、市民運動家などそういった活動家としてのほうが有名な方だったようです。


では、内容の紹介に入らせていただきます。

こちらはまえがきの部分です。
記事の冒頭でも書きましたが、本書は代ゼミで英語が苦手な生徒向けの講座である「ベイシック英語」ゼミの春期講習5日間の授業をわかりやすくまとめた講義録になります。基礎からやりなおしたい受験生のために、必要なら中学英語のレベルから1年間で大学受験のレベルの学力をつけてくれるという猛烈講座であると書かれています。
吉川先生はこの講座を10年以上に渡って続けてこられました。 この講座に「スタートラインを引きなおそう」という名称を吉川先生はつけています。
受験英語の基礎を徹底的に学習せずに過ごしてしまい本来ならつくべき力、伸びる力が一向に出ない受験生はスタートラインの引き方が間違っていたと表現し、そのスタートラインを引きなおすことで、これからの英語学習を格段に理解しやすくしてくれます。

次は目次です。

春期講習5日間で行われた講座を【第1日】、【第2日】といった感じで分けられており、実際の春期講習と同じ流れで進めていきます。

こちらは【第1日】の「ベイシック英語」ってどんな講座?の一部になります。

このように「ベイシック英語」とはなんなのかというところから丁寧に教えてくれます。

 
最後に講座の内容を一部、紹介します。

 

扱う内容は主に名詞・形容詞・副詞の3点に絞られており、なぜこれらの3品詞が重要なのか、なぜ英語のスタートラインを間違ってしまったのか、丁寧に書かれています。 なので、これが当たり前と丸暗記をしてきたため基礎ができていなかった方はスタートラインの引き間違えを実感してしまうのではないでしょうか?ですが、問題なくこの本の内容がわかっていたなら基礎力に問題はないといえます。


今回、紹介させていただきました「5日間集中講義 吉川のベイシック英語」はいかがだったでしょうか?

吉川先生が10年に渡って実績を積んできた「ベイシック英語」ゼミと英語嫌いを英語好きに変えてしまう独特のテクニックの講義が詰まった本書、興味をもたれた方は自分の英語のスタートラインが正しく引かれているのか確かめてみてはどうでしょうか?

また、吉川先生は今回紹介した「5日間集中講義 吉川のベイシック英語」のほかに大学入試納得できる英文法」という著書も書かれています。

この大学入試納得できる英文法」「5日間集中講義 吉川のベイシック英語」よりかなり安く手に入る上、内容も近いとのことですので興味のある方はこちらから読んでみるのをおすすめします。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

  1. 聖文新社 ケネスのわくわく英文速読教室 1984 ケネス・サガワ/ 古谷千里

  2. 科学新興社 モノグラフ新書1演習2次曲線’84 矢野健太郎

  3. 天才パズル1 知能指数180に挑戦! 多湖輝訳編

  4. 代々木ライブラリー 前田の物理ⅠB・Ⅱ 上下 五訂 2003 前田和貞

  5. 欧文社 昭和十五年度旺文社通信添削会員合格者一覧合格通知転載 1940

  6. 研文書院 大学への世界史の要点 1987 大久間慶四郎

  7. 三省堂 新英文法 第2版 1978 岩田一男

  8. 旺文社 高英ゼミ 重要イディオムの整理と活用 多田幸蔵著

  9. 栄光 田村の現代文記述問題解説 2002 田村秀行

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト紹介

絶版参考書博物館
 
主に大学受験の参考書や問題集、教材で絶版となった書籍を紹介しています。王道からマニアックな参考書まで毎週、著者や内容、時代背景とともに紹介します。
 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

カテゴリー

カレンダー

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

月別アーカイブ

運営者

株式会社ブックスドリーム

株式会社ブックスドリーム

参考書・予備校テキスト、教科書・専門書・医学書を専門に買取・販売しています。 インターネットからの申し込みで全国送料無料で買取。ご希望の方には段ボール無料送付サービスもしています。

プロフィールを表示 →

運営サイト紹介

PAGE TOP