朝日出版 どんな人でも必ず英語が読めるようになる これだけ英文法 1993 伊藤悟

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

今回紹介する書籍はこちらです。

伊藤悟さんによる愛の参考書です。


伊藤悟 (@satoru_hyotan) | Twitter

伊藤悟 (@satoru_hyotan) | Twitter

著者である伊藤悟さん(通称ワニ、ワニ先生)は高校教師や予備校講師のほか、フリーライター・音楽評論家・ディスクジョッキーなど様々な経歴をお持ちです。

またひょっこりひょうたん島の大ファンであり、5年にわたって詳細な記録をつけ続けるほどでした。そして、同番組が91年にリメイクされる際、その資料が活用されています。ひょっこりひょうたん島ファンクラブ会長も務められ、表紙にも「ひょっこりひょうたん島研究家」と書かれています。

また同性愛者であることをカミングアウトされており、参考書に限らず幅広い分野の本を執筆されています。


裏表紙にはどんな人に使ってもらいたいかが書かれています。

英語が全く話せない、読めない人でも大学受験のため最低限の力をつけないと思っている人や、勉強の仕方がわからない・自信を無くしている人にお勧めと書かれています。

また、中学高校などで教えられてきた英語の基本的なルールとなぜ?の部分が中心となっています。


本の中身を見てますと、本当の基礎の部分から順序立てて構成されています。

また目次だけを見ても一般的な参考書と違い、苦手な人にもとっつきやすいものとなっています。

本書は、英文法と英文読解の両方をカバーしており、英文を読む際に英文法をどのように活用すれば良いかという点までもが詳しく説明されています。

この一冊をしっかりと使うことが出来れば、英文法・英文読解ともにかなりのレベルまで達するでしょう。

 

しかし、英文法・英文読解の両方を詳しく説明しているため相応のボリュームとなっており、1ページに多くの文字が詰まっているため、かなり見づらいレイアウトとなってしまっています。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

  1. 大学入試 1問1答 英文法初級問題集 ’91 山田弘

  2. 旺文社 新高数ゼミ5 指数・対数・三角関数 1973 勝浦捨造

  3. 新塔社 現代文読解の根底 1989 高田瑞穂

  4. 研文書院 大学への世界史の要点 1987 大久間慶四郎

  5. 合格王のミラクル数学[微分・積分編] 1995 安本肇

  6. 大学入試英文読解のナビゲーター 研究社出版 奥井潔著

  7. 現代数学社 数学の盲点とその解明 MaxとMinに泣く 1979 初版 石谷茂

  8. 三省堂 数学バイパス1 微分のひみつ 1978 黒田俊郎

  9. 河合出版 合格への基礎 数学Ⅰ これっきりカード100 1990 大久保眞澄

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト紹介

絶版参考書博物館
 
主に大学受験の参考書や問題集、教材で絶版となった書籍を紹介しています。王道からマニアックな参考書まで毎週、著者や内容、時代背景とともに紹介します。
 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

カテゴリー

カレンダー

2017年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

運営者

株式会社ブックスドリーム

株式会社ブックスドリーム

参考書・予備校テキスト、教科書・専門書・医学書を専門に買取・販売しています。 インターネットからの申し込みで全国送料無料で買取。ご希望の方には段ボール無料送付サービスもしています。

プロフィールを表示 →

運営サイト紹介

PAGE TOP