代ゼミ 中畑のインテグラル英文読解S Vol.1 1998 中畑佐知子

本日は「代々木ライブラリー 中畑のインテグラル英文読解S Vol.2 1998 中畑佐知子」をご紹介させていただきます。

cimg1839_r


本書を手にとった時、先ず思い浮かんだのが

インテグラル」って??

 

 

10201013_198904c

って、それは「インテグラ!」(現在は生産終了されていますが、本書が発行された1998年あたりはよく見かけましたね。天皇陛下の愛車としても有名です。)

 


話がそれてしまいましたが・・・

 

「インテグラル」とは・・・

 

cimg1842_r

「是非必要な」「完全な」という意味で、受験生が思考者であるぜひ読解すべき英文を「インテグラル英文」と呼ぶ。

 

辞書で調べる必要もなく、最初に説明してくれてました。ありがとうございます。

 


著者は赤いスーツが印象的な中畑佐知子先生です。

72731_154

当時、代ゼミに在籍されていた中畑佐知子先生は、「満点主席合格者集団インテグラルS」を率いて、黄金のハリセンで黒板を叩き、難しい英文解釈をしていくという授業スタイルで、まさにカリスマ的存在だったとのこと。
中畑佐知子先生の名前で検索してみると、本当に多くの方が先生について書かれており、人気の高さが伺えます。

 


cimg1843_r
著書の中でも本書は特に人気で、Vol.1・Vol.2ともに出版当時はあまりの人気で書店では売り切れ状態が続いていたそうです。
また、出版当時に購入しなかったことを後悔している方もいるようです。

 


代ゼミでは京大出身の中畑先生は京大受験を主に担当。授業は思考・科学・哲学・言語とは何かという根本的な問題を扱った英文をひたすら読むとういう内容でした。

ほぼ英文和訳と和文英訳(英作)のみで有り、思考・科学・哲学・言語などに関する深いテーマの英文が出題される京大の入試スタイルにあった講義を展開していました。

cimg1847_r

 

授業レベルは高く、ただでさえ難解な京大をはじめとする難関大学の英文を、訳出するだけでなく、いかに分かりやすく相手に伝わるように訳出(説明)するかに主眼が置かれています。
その意味で、訳出はできるが日本語として意味が伝わらない(伝わりづらい)文になってしまうということに悩んでいるレベルの受験生に最適な参考書と言えます。

 


ちなみに、中畑先生は代ゼミ退職と前後して「甘木透子/高林透子」というペンネームで「レクチュール 知的興奮の誘い」という本も出版されています。

 

レクチュール 知的興奮の誘い

レクチュール 知的興奮の誘い

 

現在は「フェニックスブロードバンド予備校」に在籍されています。

 

元東進講師で英語講師の滝山(瀧山)敏郎先生もフェニックスブロードバンド予備校で教鞭を執っていますね。

 

東進 滝山敏郎の難関大総合英語速読速解法

 

関連記事

  1. 三省堂 新英文法 第2版 1978 岩田一男

  2. 鹿砦社 君にもできるスーパーエリートの受験術 1995 有賀ゆう

  3. 旺文社 なべつぐのひける物理Ⅰ 1979 初版 渡辺次男

  4. 学生社 地理速攻問題集A&B 武井正明

  5. 増進会 代数幾何微分積分のトレーニング ’90 土師政雄 藤田進平

  6. SEG 難関小論文 ベストセレクション 2001入試問題10講 山西博之

  7. 大学への数学 学力コンテスト 最優秀 賞品バインダー

  8. Z会出版 高校入試分野別シリーズ 国語読解[論説][小説][随筆]問題集

  9. 南雲堂 RC方式記憶マシン とびダス英単熟語 1988 手嶋利昻

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト紹介

絶版参考書博物館

主に大学受験の参考書や問題集、教材で絶版となった書籍を紹介しています。王道からマニアックな参考書まで毎週、著者や内容、時代背景とともに紹介します。

カテゴリー

カレンダー

2016年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

月別アーカイブ

運営サイト紹介

PAGE TOP