増進会出版 改訂版 数学に強くなる 松原正一

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

本日は「増進会出版 改訂版 数学に強くなる 松原正一 ’00」の紹介です。

 

IMG_1629_R

 


「そんな訳あるかいな!」

 

ってツッコミたくなるようなストレートな題名「数学に強くなる」。

 

でもこれが本当なら「目からウロコが落ちる」ですよね!!

 

半信半疑で中身を見ていきましょう。


 

iiii

 

先ずは表紙に注目。

・誤答例分析をもとに注意すべき点を100の例題に集約。

 

・数学の勉強法に悩む君にすすめる得点力アップのための1冊。

と、あります。

 

 

間違いやすい問題が掲載されてるんですね!でもそんなことは他の参考書にも載ってます。。。

 


さら疑いの目で目次を見てみましょう。

IMG_1630_R

 

 

少し画像が見づらいですが…

 

第1章 数学に強くなるには

1.1オボエル・ワカル・デキルの3段階

1.2デキルための条件

1.3問題解決の手順

~以下省略~

 

式などを「オボエル」、解法パターン等を「ワカル」、理解できるようになる「デキル」の3段階の順を踏むことで正のスパイラルを生み出し、数学が強くなる第一歩に近づくとされています。

 

これはなんとなく「数学に強くなりそう」な予感!!


 

さらに2章には衝撃的な事が書かれています…笑

art1_1

          ヤマ勘

【ヤマ勘とは・・・勘に頼って成功を狙うこと。当てずっぽう。相手を計略にかけてごまかすこと…等】

数式に関するヤマ勘、図形に関するヤマ勘。

 

これは私的に凄く興味をそそられる内容です!!

 


IMG_1634_R

 

一見ぶっ飛んだ意見の本に見えますが、数式や解法パターンの丸暗記や知識ではなく、「考える」ということで問題が解けるようになる。この本にはそんな効果があると思います。

 

 

この本で実際に「数学に強くなる」ことが出来た方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

  1. 教学研究社 昭和29年度入試模擬テスト 公私中学入試 算数予想問題集 1954

  2. 昭和31年版 大学入試対策シリーズ 世界史の傾向と対策 1955 吉岡力

  3. 旺文社 なべつぐのあすなろ数学 1976 渡辺次男

  4. 風濤社 反数学教育論 なぜ数学を学ぶのか 1977 土師政雄

  5. 有限会社みき社  地上最強の英文読解 横山雅彦のロジカルリーディング全伝2015-横山雅彦

  6. 大学入試英文読解のナビゲーター 研究社出版 奥井潔著

  7. 吾妻書房 英語の構文がとれる本 英文読解の基本10の秘訣 1983 杉嶋直樹

  8. 旺文社 ルールとパターンの英文解釈 1994 伊藤和夫

  9. 研究社 ドクター市橋の英文法クリニック 偏差値が70になる 1987 市橋敬三

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

運営者

株式会社ブックスドリーム

株式会社ブックスドリーム

参考書・予備校テキスト、教科書・専門書・医学書を専門に買取・販売しています。 インターネットからの申し込みで全国送料無料で買取。ご希望の方には段ボール無料送付サービスもしています。

プロフィールを表示 →

運営サイト紹介

PAGE TOP