駿台文庫 国公立対策 入試数学攻略のポイント’99 秋山延雄 本野誉

今回は「駿台文庫 国公立対策 入試数学攻略のポイント’99 秋山延雄 本野誉」を
紹介させていただきます。

 

国公立大対策入試数学攻略のポイント―数学I・A・II・B問題集 (駿台受験シリーズ)

国公立大対策入試数学攻略のポイント―数学I・A・II・B問題集 (駿台受験シリーズ)

 

著者は秋山延雄先生と本野誉先生です。

 

この本にはおもしろい特徴があります。
まず著者紹介では名前の横になんとニックネームが書かれています。

 

cimg1845_r

プロレス好きでアントニオ猪木ファンの秋山先生は闘魂

そして自称レーサー・モータースポーツ好きの本野先生はセナ
お二方の素顔が垣間見えますね。

 

そしてなんと言ってもこちら!!

 

cimg1837_r

 

本書の特長と利用法が関西弁で書かれているんです!
関西出身者の私としてはなんだか親近感が湧いてしまいます。


isogu_car

さて、自称レーサーのセナこと本野先生ですが、そのスピードは授業にも反映されているようで頭の回転も速ければ暗算も速い。
更に忙しいという言葉がぴったり当てはまるほど板書が速く、3つある黒板を1周し板書が消えてしまうまでに書き写し終えないということもしばしば・・・

講義終了後は長蛇の列になっており、なかなか質問できないなんてこともあり、かなり人気の先生です。

現在は関西駿台で数学XS、YSなどの授業を担当しています。

過去には代ゼミやZ会マスターコースで教えていたこともあるようです。

 

プロレス好き、アントニオ猪木ファンの秋山先生は派手な服装で有名でしたが、残念ながらお亡くなりになっています。関西駿台では「数学特講ⅠAⅡB」のテキスト作成も担当していらっしゃいました。

現在は杉山義明先生が引き継いでいらっしゃいます。

 

th9g42y7tx

そして本書のもうひとつの特徴として
高校でしっかり習わない公式や定理が入っていることもあります。
ですので数学が苦手な人はついていくのが大変かもしれません。
しかし「☆」等で問題の解き方の要点が書いてあるので
そこを見逃さずに気付けるかが理解できるポイントになるのではないでしょうか。

ただ聞いて書き写すだけでなく、自分で発見する力が大切なのだと感じさせてくれる参考書といえます。


 

駿台文庫 東大京大受験必修 数学の図形問題演習 ’89 上田惇巳

駿台文庫 新数学問題の解法360②方程式とグラフ 上田惇巳

駿台文庫の数学の参考書は過去にもいくつか紹介させていただきました。

こちらはもっと古く、表紙のデザインが駿台受験叢書時代のものですね。

関連記事

  1. 大学への数学 昭和63年9月臨時増刊号 理系・新作問題演習(第32巻第12号) 東京書籍発行

  2. 中経出版 数学の論証力・答案作成力が面白いほど身につく本 2007 佐々木隆宏(大沢隆)

  3. 日本評論社 数学セミナーリーディングス 増刊 線形代数ベクトルと行列 1974 矢野健太郎

  4. ごま書房 集中力がつく本 1981 多胡輝

  5. 駿台文庫 時事英文問題演習 1987 高橋善昭

  6. 研文書院 大学への日本史 1973 安藤達朗

  7. 正林書院 親切な物理Ⅰ 基礎編 渡辺久夫著書 1978年発行

  8. 蹴ちらせ!! 灘・開成!! ド田舎から東大理Ⅲ、現役合格 市川弘 1992

  9. 東京西班牙語学会 西和熟語慣用句辞典 村岡玄

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト紹介

絶版参考書博物館

主に大学受験の参考書や問題集、教材で絶版となった書籍を紹介しています。王道からマニアックな参考書まで毎週、著者や内容、時代背景とともに紹介します。

カテゴリー

カレンダー

2016年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

月別アーカイブ

運営サイト紹介

PAGE TOP