知らなきゃ差がつく英単語 へんとつくりの正しい理解 1984 長崎玄弥

そろそろ寒さも和らいで春の兆しが感じられるようになりましたね♪

受験もそろそろ一段落する方や、これからまたスタートを切る方など新年度に向けて心を新たにされていることかと思います♪

さて、本日紹介する参考書はこちら

「知らなきゃ差がつく英単語 へんとつくりの正しい理解 」

です!

著者は以前にも紹介させて頂いた長崎玄弥先生です。

 

祥伝社 赤版・奇跡の英単語―必須5,000語が1カ月の連鎖記憶法でOK 1979 長崎玄弥

 

そちらの記事でも触れたように、長崎先生はアカデミックに英語を学んできたというよりも独学的に習得しながら、大学の退学再入学、会社も退職再就職などを繰り返し腰を落ち着けるというようなことが少なかった個性的な方だったようですが、著作もその個性と創意工夫が溢れた特徴があらわれているようです♪

受験勉強としては正攻法ではないかもしれませんが、ユニークなアイディアで楽しみつつも実用性のある内容となっていましたね。

そんな長崎先生ですが、今回の参考書は英語の「へんとつくり」に着目されています。

「へんとつくり」と言えば、われわれ日本人の使う漢字を構成するものですが、英語で

「へんとつくり」とは…?

早速、内容をみていきましょう♪まず、長崎先生の基本的な学習法としてはやはり

言葉は必ずいくつかの言葉に結びついて存在し、機能している

という考え方があります。

新しい単語に接したら、それが所属するカテゴリーを決めて、そのお仲間を一応数え上げてみることです。(略)。ついでに、同意語や反意語があったら、それも考えてみると良いでしょう。

一つの単語をそれだけで覚えて完結させるのではなく、そこに繋がりのある単語も一緒に考えることで、それぞれの言葉への理解が深まり、頭に定着しやすくなるということでしょうか。

そのように、色々な構成をもつ英単語ですが

本書はまず「語源」に着目しています。

例えば、キャベツcabbageという単語は「頭」を意味するcaputと同じ種類の言葉だそうですが、これはキャベツの葉が頭部に集まることからこのようなつくりになっているそうです。他にも、頭にかぶる帽子のcapもcaputから派生した言葉であり、ca–とついた単語が「頭」に関連するものであることが伺えます。

このように、単語がどのような意味から派生し、構成されているかを知ることで、知らない単語がでてきたとしてもある程度推測することができるようになります。

なるほど、漢字を覚えると時に私たちは「にくづき」=「からだに関連する」というふうに「へん」と「つくり」で漢字の成り立ちを学び、その意味を理解します。

英単語もこのように成り立ちと意味を理解することで、より学習がしやすくなるということですね。

目次を見ますと、単語ではなく「へん」として接頭語がリストアップされています。

また、本文では具体的に接頭語や接尾語の意味が解説されていますね。

ひとつの言葉に対して、派生する言葉を並べる事で言葉に対して合理的な視野ができ、

理解力や思考力が深まるような内容となっています。

一つの単語を調べる度に、その「へんとつくり」や派生語、類似語を一緒にチェックするというのは時間がかかって煩わしいような気にもなりますが、時間に余裕のある段階からこの勉強法をとることで、結果としては多くの単語を記憶に定着させることができ、また知らない英単語でさえ分析できる力量を身につけることができるようになる効果的な学習法といえるのではないでしょうか。

関連記事

  1. 三省堂 大学合格 みてすぐわかる日本史 菅野祐孝 1991

  2. SEG出版 大学入試数学問題集 10日間の微積分 1998 光田義

  3. デバグ 数学セミナ 数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・・・∞ 学生社 小針晛宏

  4. 東京出版 大学への数学 東大入試 46年の軌跡 CD-ROM版 2004

  5. SEG出版 大学入試数学問題集 10日間の整理 1999 小島敏久

  6. 入試数学を3分で解く 坂本式 数学即解のテクニック(月刊医歯薬進学9月号別冊) 2006 坂本龍

  7. 桐原書店 大学受験スーパーゼミ⑦古文読解の技術100上下 土屋博映

  8. “これでわかる”宮尾の英語 長文読解入門ゼミ 宮尾瑛祥

  9. 旺文社 螢雪時代緊急別冊 佐久間のシスティマティック出す熟588 入試英語熟語の徹底対策 1998年…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト紹介

絶版参考書博物館

主に大学受験の参考書や問題集、教材で絶版となった書籍を紹介しています。王道からマニアックな参考書まで毎週、著者や内容、時代背景とともに紹介します。

カテゴリー

カレンダー

2018年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

月別アーカイブ

運営サイト紹介

PAGE TOP