東進ブックス 改訂版 高校大学完結編 英文法をもう一度最初から 1997 江藤正明

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

今回はこの書籍を紹介させていただきます。

1980年に東進ブックスより発行された「改訂版 高校大学完結編 英文法をもう一度最初から」です。

著者は江藤正明先生になります。

江藤先生の書籍を紹介するのは今回がはじめてになりますので、著者の江藤先生について簡単に紹介したいと思います。

江藤先生は慶応義塾大学文学部卒業後、長年にわたる学校教育に加えて大手企業の英語教師も歴任し、高校生、大学生、企業人に至る一貫した日本の英語教育を展望する立場にあり、特に英文法指導の改革に貢献しています。他にも衛星中継テレビ講座の講師を行ったり、文学にも造詣がふかく、第12回土井晩翠賞の候補となった作品集などもあり、そういった分野でも活躍されています。

今回紹介する「改訂版 高校大学完結編 英文法をもう一度最初から」は江藤先生のベストセラー「新・英語をもう一度最初から」の姉妹編となっており、「新・英語をもう一度最初から」シリーズの完結編となります。
こちら、「新・英語をもう一度最初から」から更に一歩進んで中堅大~早・慶・上智などの1ランク上の大学を目指すための1冊となっております。


では、内容の紹介に入らせていただきます。

こちらは「はじめに」の部分です。

先ほども記載させて頂きましたように、本書は、1年間に50回以上の増刷くりかえしてきたベストセラー「新・英語をもう一度最初から」の姉妹編になります。この「新・英語をもう一度最初から」を学んだ衛星中継受講者や通常授業の教え子達の今度は高学年向きの英文法を「もう一度最初から」徹底的にもみほぐしてほしいという声から本書は生まれました。

本書は大学入試に対応する力、正解に迫る応用力の強化に焦点をしぼった作りになっています。
また、あたりまえのことをあたりまえのことばで語りたいという江藤先生の願いが込められており、他の文法書のように小難しい主格補語・簡潔目的語などを使わず分かりやすくするために、必要最小限の用語だけで、だれもが英文法に親しめるようにしてくれています。

更に表現の上の“抑制”を意識しており、挑発的な物言いや、面白味だけの過剰な表現が、肝心の「本当に伝えたいこと」をうすめてしまわないように執筆されたそうです。江藤先生の分かりやすく簡潔に伝えたいという気持ちが伝わりますね。

こちらは「もくじ」の画像です。

本書は全部で37章と本書を索引として使う為の付録という作りになっております。

こちらは第1章の「完了形の文と進行形の文(1)」の一部になります。

章の始めに、完了形の文と進行形の文とは何かを丁寧に解説してくれます。

解説後は注意点をいくつかの要点に分けて説明してくれます。

それをふまえて以前に出題された入試問題を解いていくという作りになっており、これを37章で構成されています。


「改訂版 高校大学完結編 英文法をもう一度最初から」はいかがだったでしょうか?

姉妹本である「新・英語をもう一度最初から」にもっと詳しくきめこまかい解説を加えた感じで、分かりやすく簡潔です。英文法を理屈で理解したい理系向けの本と言った印象でした。

英語を使って話す時、文法知識がなく文章を組み立てられず、単語だけを並べてしまうというのはよくあることだと思います。この本はそういった部分を補強してくれる本です。また、大学入試に対応する力、正解に迫る応用力の強化の為にも作られているのでもちろん受験対策にも使えます。

受験生の方でも、社会人の方でも「英文法をもう一度最初から」学びたい方は比較的お安く販売されていますので是非手に取ってみて下さい。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

  1. 聖文新社 ケネスのわくわく英文速読教室 1984 ケネス・サガワ/ 古谷千里

  2. SEG出版 ハイレベル物理VOL.1 改訂 力学 “大学物理への扉を開く”

  3. 中経出版 東大銀杏学舎の面白いほど受かるシリーズ 現代文 SOS 上巻(修得編)下巻(演習問題編)超…

  4. Z会 精選日本史問題集 増進会指導部編

  5. 歴史春秋社 日本史の何故がわかる 総ふりがな なぜなぜ日本史 菊地昌美

  6. 三省堂 数学バイパス1 微分のひみつ 1978 黒田俊郎

  7. 開文堂 英文和訳着眼点 1929 岡田実麿

  8. 論創社 スーパー英文読解法 上 表三郎

  9. 旺文社 螢雪時代 1949年6月号 赤尾好夫矢野健太郎他

コメント

  1. ごぶさたです。実は「新・英語をもう一度最初から」は、ナガセ出版前は「英語をもう一度最初から」というタイトルで「アカデミー出版」で販売されていました。内容的にも「新・英語をもう一度最初から」の充実をしていましたから、「英語をもう一度最初から」を購入した人に関しては江藤先生が返品させて「新・英語をもう一度最初から」を交換していた位ですから市場にはほとんど出回っていないと思います。江藤先生の教え方は「新・英語をもう一度最初から」を出版してからはこの本を副読本して進行していました。テキストにも該当ページを入れていて、授業中にも「このページを見て下さい」という進行が多かったため、逆に副読本を手に入れていれば授業の意味が無いじゃんという雰囲気にはなっていました。また先生は詩集もいくつか出されており『詩集・手のように・<野鳥の写真と詩>・著者:江藤正明/撮影:志津恒応・1970年・初版・発行:津軽書房/』には昭和8年生まれで青森県三沢市に住んでいたことが記載されていました。この写真はその後の英文法シリーズにも使われています。今生きていれば90歳近くですが、お元気にされているのでしょうか。しゃべり方は今でいう「尾木ママ」に近い話し方でした。こんなところが知りうる情報です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

運営者

株式会社ブックスドリーム

株式会社ブックスドリーム

参考書・予備校テキスト、教科書・専門書・医学書を専門に買取・販売しています。 インターネットからの申し込みで全国送料無料で買取。ご希望の方には段ボール無料送付サービスもしています。

プロフィールを表示 →

運営サイト紹介

PAGE TOP