学習研究社 学研LLパック NHK基礎英語 1974 カセットテープ8本付 大野一男

おでんの美味しい季節になってまいりました♪

受験勉強もラストスパートですが、本日はちょっと一息して頂くためにもレアな一品を紹介したいと思います。

こちら「学研LLパック NHK基礎英語 カセットテープ8本付」です。
カセット付き…ということからもおわかりのように、1974年、なんと40年以上も前の英語教材です。

箱からしてかなり立派です。

商品名にもなっている「基礎英語」ですが、こちらは放送されていた教育番組です。テキストの著者である大野一男先生は1972年から1976年まで講師を勤めておりました。

桜美林大学で学長も勤めた大野先生はこちらの教材の序文でも「声を最重要視した基礎英語の勉強」と述べているように、まず英語の発音に重きを置く先生だったようです。

NHKラジオの英語教育番組の歴史は実は古く、開設は1926年1941年、戦時中休止になったのち1945年から1994年までNHKラジオ第2で放送されていました。NHKで一番古い番組だそうです!
その後2002年に一度編成され、2005年に現在のかたちになりました。

 

テキストを見てみますと、「LL方式」とは自分の発した英語をテープに録音し、外国人講師の発声が録音されているテープと聴き比べて発音を修正していく勉強法とのことです。
なんともアナログな方法ですが、喋って聞いて…と自分の声を聴くことに抵抗がなければ効果が実感できそうな勉強法ではありますね!

また、小学生から社会人まで幅広い年代が勉強できる内容のようです。

様々なメディアが普及した昨今では、なかなかラジオを聴く機会もなくなってしまったように思いますが、決まった時間にちょっと家事やお茶をしながら英語に耳を傾けるという時間も素敵かもしれませんね。
耳だけで聴く、ということで集中力が高まりそうな気がします。
今はスマートフォンでもラジオを聞ける時代ですから、ぜひラジオで耳の英語学習いかがでしょうか?

ちなみにこちらの教材16000円というお値段、現在のところで30000円強になるでしょうか。なかなか高価な教材ですが、今はちょっとした問題集にも音声CDがついている便利な時代になりました。それだけ英語学習が普及しているということでしょうね。

関連記事

  1. 旺文社 和英基本単語熟語集 大学入試4000語 1994 赤尾好夫 綿貫陽

  2. 旺文社 鉄則 基礎解析 寺田文行 1988

  3. 山川出版社 日本史 記述・論述問題の研究 1979

  4. 東進ブックス 改訂版 高校大学完結編 英文法をもう一度最初から 1997 江藤正明

  5. ごま書房 ヘンな数学 第7版 1974 仲田紀夫

  6. 開文堂 英文和訳着眼点 1929 岡田実麿

  7. 教学研究社 昭和29年度入試模擬テスト 公私中学入試 算数予想問題集 1954

  8. 三省堂 大学合格 みてすぐわかる地理 武井正明

  9. 旺文社 数ⅡBの研究 1967 穂刈四三二

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト紹介

絶版参考書博物館

主に大学受験の参考書や問題集、教材で絶版となった書籍を紹介しています。王道からマニアックな参考書まで毎週、著者や内容、時代背景とともに紹介します。

カテゴリー

カレンダー

2017年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

運営サイト紹介

PAGE TOP