大学入試英文読解のナビゲーター 研究社出版 奥井潔著

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

いよいよ、秋が深まってきましたね。

だんだん寒くなって気温の変化が激しくなってきました。

当社スタッフの間でも、体調を崩すメンバーが多くなってきています。

皆さまも、体調管理をしっかりして風邪など召しませんように

ご自愛くださいませ。

さて、今回取り扱う参考書は、

「大学入試英文読解のナビゲーター」  研究社出版 奥井潔著

img_1904_r

です。

この時点でも、アマゾンでは、1万円を越える高価格で販売されている絶版書です。

著者は、以前にも「駿台 CHOICE EXERCISES」で紹介させていただきましたが奥井潔先生です。

駿台 CHOICE EXERCISES 奥井潔

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「1954年から半世紀近くにわたって駿台予備校で教鞭をとり続け、文学的な文章の読解を得意としており、その講義はしばしば受験用の英文解釈の域を超えて、人生論・道徳論などに及び、多感な年齢の受験生への啓蒙的役割を果たした」と紹介されています。

著書は、三冊ありまして最後(1997年)に発行されているのが今著です。

2000年に他界されておられるので、文字どおり最後の著書という訳です。

1

本書で選ばれている英文はどれも難解で直訳では意味が分からないものばかりです。

その難解な英文を人生論・文化論・芸術論など様々な知識・教養を交えながら解きほぐしてゆく、まさに奥井師らしい参考書です。そのコンセプトは「CHOICE」に通じるものがあります。

 

そして、書評には、今著を読むとその語りが蘇ってくるとあります。

img_1905_r

確かに、目次というよりも生徒たちに人生訓を語りかけてくるような内容に見受けられます。

英語を通じて人生を語った先生の名講義が紙上に再現されているといえばよいでしょうか。

24編の短い英文とその解説によって構成されており、、受験生のみならずあらゆる人に、とりわけ、これから社会へ出ようとする若い人にはぜひ読んでもらいたいとあります。

 

人生論に感銘うけ、受験が終わったかっての教え子たちも再度、手にとってみたくなる参考書。 

8

人生の傍らに置き、長く共に歩む一冊といえるでしょう。

 

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

関連記事

  1. 代々木ゼミ方式 徳重の英語ポイント集PART3 1986 徳重久雄

  2. 吾妻書房 英語の構文がとれる本 英文読解の基本10の秘訣 1983 杉嶋直樹

  3. みすず書房 数学おもちゃ箱Ⅲ 1976 コルディエムスキー

  4. 東進ブックス 永田達三の「英文法」に強くなる実況放送(上)(下) 1992 永田達三

  5. パナジアン Pictorial English Handbook 英語でアクション 英絵ハンドブック…

  6. 数研出版 チャート式シリーズ 基礎と研究 新英語 1984 清水周裕

  7. 旺文社 数ⅡBの研究 1967 穂刈四三二

  8. 図説超合格術大学合格のための学習プランと心理テクニック ’95 有賀悠

  9. 学生社 精講生物Ⅰ 1976 吉岡俊亮・石田周三・牧野尚哉・八重樫健弐

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

運営者

株式会社ブックスドリーム

株式会社ブックスドリーム

参考書・予備校テキスト、教科書・専門書・医学書を専門に買取・販売しています。 インターネットからの申し込みで全国送料無料で買取。ご希望の方には段ボール無料送付サービスもしています。

プロフィールを表示 →

運営サイト紹介

PAGE TOP